琉華の日常や伝えたい思い、様々な備忘録など… 琉華について知れるサイトです。

RUKAの詳細は、PROFILEを見て下さい。

RUKAへのメッセージや質問は、BBSをご利用下さい。直接やり取りが出来きます。

X JapanのYOSHIKIさんのドラムや多彩な才能、信念の強さに尊敬と共感

皆さんは、X Japan(エックスジャパン)というバンドは知っていますか?

偉大なバンドの1つなので、大体の方々が知っているのではないかな?

 

琉華(ルカ)がバンドをやりたい!

バンドをやろう!

そう思ったきっかけは、X Japanとの出会いでした。

 

琉華がバンドをやりたい&バンドをやろうと思った経緯について書いた記事はこちら…

■ バンドをやりたい!音楽をやりたい!きっかけは、X Japanとの出会い
https://ruka-road.com/ruka-related/130/

 

初めてX Japanを知り、初めて演奏を聞いた時…

1番最初に目が釘付けになったのが、YOSHIKIさんでした。

YOSHIKIさんのパフォーマンスの凄さ、表現力の豊かさに…

同じ人間なのに心から伝わるものがあり、凄いと感動したのでした。

YOSHIKIさんを見ていると、人間の可能性は無限大なのではないかと感じさせられるぐらい本当にインパクトがありました。

ドラムのテクニックやスピードの早さにも圧巻して、人間という生き物はここまで凄いことが出来るものなのかと衝撃を受けました。

 

X Japanに出会った時はまだ音楽やバンドをやっていない時だったので、YOSHIKIさんがどれだけ凄い方でどれだけの凄いドラムテクニックを持っているのかを知らない状態でしたが…

素人目線でも釘付けにさせる程の凄さで、今でもあの感動は忘れません。

あの衝撃があったからこそ、バンドというものはどういうものなのかを知りたいと思えたきっかけになったから…

 

そしてhide(ヒデ)さんのパフォーマンスと個性さに惹かれて、hideさんもとてもインパクトがありました。

X Japanというバンドに出会った時、琉華の中で特にインパクトがあったのはYOSHIKIさんとhideさんでした。

X Japanのメンバー、1人1人とても個性があり素敵なバンドだよね。

 

X JapanとYOSHIKIさんの存在を知り、YOSHIKIさんというバンドマン(音楽マン)の考え方や思考…

一人間としてしての考え方や思考を知りたいと思い、色々と調べてより尊敬したのでした。

 

音楽に対する思い…

X Japanに対する思い…

自分の生きる意味…

首の手術を何度もして、アーティスト生命に関わる状態になっても諦めないで歩き続ける姿…

YOSHIKIさんを見ていると、人間の凄さを本当に感じます。

ここまで強い信念で歩き続ける勇気と強さ、人々に色々なものを与えてくれているアーティストの1人ではないかなって思います。

 

人間という生き物は、強さと弱さが備わって人間です。

強さと弱さは、表裏一体だと思うから…

とても強い部分もある反面、とても弱い部分もきっとあると思います。

人間という生き物は…

 

その中で自分を理解して、弱さを振り払い…

強い信念で歩き続けることは、決して容易では無いと思います。

自分の信念を貫いて、歩き続けるYOSHIKIさんは本当に凄いと思います。

アーティストとして、一人間として…

生き方も含めて、YOSHIKIさんを尊敬していてリスペクトしています。

YOSHIKIさんのWikipediaからお借りした画像出展: YOSHIKIさんのWikipedia

 

YOSHIKIさんについて

YOSHIKIさんを知れる情報を書いてあるものはこちら…

■YOSHIKIさんのWikipedia(ウィキペディア)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/YOSHIKI

 

■YOSHIKIさんの公式サイト
http://www.yoshiki.net/

 

YOSHIKIさんの首の病気について

身体を酷使する激しいドラムプレイにより、2009年7月に頸椎椎間孔狭窄症と診断されだとのことです。

頸椎椎弓切除・頸椎椎間孔切除の2つの手術を受けていました。

約半年前から頸椎椎間板ヘルニアの悪化で、手・腕に麻痺・強度のしびれなどの症状が表れて既に演奏にも支障をきたしていたみたいです。

病院で精密検査を受けた結果「頸椎椎間孔狭窄症」(左腕の神経根障害及び椎間板C5-C6の位置に椎間板ヘルニア)と診断され、日米双方の医師と何度も協議を重ねた上で手術をせざるを得ない状況となりました。

日本の医師からは、今のYOSHIKIの首の状態は…

『まるで引退を余儀なくされたラグビー選手のような強烈なダメージの受け方であり、肉体的にも精神的にも限界がきているのではないか』

と告げられたとのことです。

2017年5月16日(米国時間)、ロサンゼルスで緊急手術を行うと発表がありました。

 

主治医のコメントはこちら…

現在の病状を診断したところ、今の首の状態のままではアーティスト生命に支障をきたすばかりか、日常生活さえもままならない状況な為に緊急に手術することを決定しました。

MRIとCTスキャンの結果を見る限りでは、ダメージがひどく相当な痛みを伴いながら、演奏を続けてきたと想像します。

2回目の手術ということで、骨を削る頸椎椎間孔切除という選択肢を外し、今回は人工椎間板置換手術を行います。

本人はこのまま終わりまで続けたいと言っていましたが、症状が深刻化した為…

日米のドクターと話し合った結果、このままではアーティストとして再起不能になると判断し手術をする運びとなりました。

とのこと。

 

2回目の手術は成功して、現在もYOSHIKIさんらしく信念を貫いて歩いています。

 

最後に…

常にストイックで、妥協を絶対にしないYOSHIKIさん…

RUKAも妥協は大嫌いで、何をするにも全力投球の人間です。

YOSHIKIさんのストイックさには、凄いの一言しかありません。

 

まだまだ人間という生き物は、未知の可能性がある…

諦めなければ、必ず道は開ける…

諦めたら、そこで終わり。

諦めない限り、自分次第で未来を変えられる…

それを示してくれているYOSHIKIさんの生き様もとてもカッコよく、尊敬致します。

 

バンドをやりたい…

音楽をやりたい…

琉華にそう思えたきっかけをくれた、XJapan とYOSHIKIさん…

出会えたことに感謝しています。

 

皆さんにとって、きっかけをくれたアーティストはいますか?

音楽は、本当に良いよね!

 

☆琉華(ルカ)☆

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

琉華(ルカ)は、TwitterとInstagramもやっています。気軽にフォローして下さい

■琉華(ルカ)のTwitter
https://twitter.com/ruka_road

■琉華(ルカ)のInstagram
https://www.instagram.com/ruka_road/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー

この記事を書いた人:琉華(ルカ)

琉華(ルカ)

『RUKA ROAD -琉華と十字架(クロス)』の管理人、琉華(ルカ)です。 日常についてや琉華の伝えたい思い、様々な備忘録などをありのままに書いていきます。 琉華とはどんな人間なのか、このBLOGサイトを見ると解ると思います。 好きな音楽は色々ありますが、主にロックやV系が好きです。バンド活動は休止中ですが、ボーカルです。

Pickup

CLOSE

CLOSE