琉華の日常や伝えたい思い、様々な備忘録など… 琉華について知れるサイトです。

RUKAの詳細は、PROFILEを見て下さい。

RUKAへのメッセージや質問は、BBSをご利用下さい。直接やり取りが出来きます。

バンドをやりたい!音楽をやりたい!きっかけは、X Japanとの出会い

琉華(ルカ)が音楽(バンドマン)を始めるきっかけになった、原点について話そうかな…

 

幼少期のある年の年末、Mステ(ミュージックステーション)を見ていた時…

X Japanが出演していて、数曲を演奏してくれた。

X Japanという存在も、バンドという言葉もそれまで知らなかった琉華…

その時に初めてX Japanの存在を知り、その時に演奏された『Rusty Nail(ラスティ ネイル)』という曲を聴いて衝撃が走ったのでした。

 

バンドという形態で、音を奏でて1つの曲を演奏する…

それぞれのパートが奏でる音は、心が乗っていて胸に突き刺さる。

5つのパートが重なり合って、メロディーやサウンドが進行していく。

1つ1つの音色は胸を熱くさせ、衝動を掻き立てられた。

 

この胸の高鳴り、心に凄く響く音楽…

『凄い』の一言で、幼い琉華は無意識に前のめり状態でTVの画面に顔を近づけて釘付け状態だったのでした。

 

X Japanの演奏が終わり、琉華はこう思った…

『琉華もX Japanみたいに、心に響く音楽をやってみたい!』

『バンドという形で、音楽を奏でてみたい!』

『琉華は変わった声質だけど、この声を生かして歌に想いを乗せて奏でたい!』

 

翌日、お小遣いで貯めていたお金を握りしめて本屋へ…

バンド関連の本とX Japanが載っている音楽雑誌を買って、何日も読み続けました。

そして、『バンドをやるぞ!』と決めたのでした。

 

ボーカルがいて…
ギターがいて…
ベースがいて…
ドラムがいて…

複数のパートがいて、一つの音楽を一緒に奏でるグループアーティストの事をバンドという事…

電子音で作られた音楽ではなく、1つ1つの楽器の音が絡みあい1つの曲を作りあげていく。

1人の力のMAXが100%だとしたら…

各パートの思いが重なり合い、作りあげられた曲は仮に5人組のバンドなら500%…

単純計算をするならね。

しかし複数人でやるバンドは、500%じゃなくなる…

各自の個性やみんなで一つの曲を作りあげて奏でて表現する事により、複数人の思いがサウンドに乗るので500%じゃなくプラスαがつく。

 

普通なら出来ないサウンドが実現出来たり、普通なら考えられない良い意味で人を動かす音色を奏でられたりする。

1人の世界観や視野だけじゃないからこそ様々な作用が働き、プラスαの力を引き出してくれるんだと思う。

各パートの音色から伝わる熱い思いが交わり、一つの曲を奏でるバンドという形態とバンドならではの楽曲の凄さを知ったのでした。

 

琉華は、バンドで音楽をやりたい…

音を奏でたい…

個性あるこの声質を生かし、歌を奏でたい…

ソロではなく、絶対にバンドのヴォーカルとして歌いたい…

バンドをやりたいと思った琉華…

バンドマン琉華の信念は、ここで確立されたのでした。

 

昔から思いたったら、直ぐに行動をする琉華…

当時、まだ学生時代だったのと色々な環境下から直ぐにバンドをやる事が出来なかった状態でした。

いつか必ず、バンドをやる!

その信念を胸に秘めて、毎日を過ごしていたな…

琉華がやっと最初にバンドを組めたのは、15歳の夏だった。

この時、バンドマン【VO】琉華(ルカ)が誕生したのだ!

 

あの時、X Japanに出会わなければ…

琉華という音楽マン、バンドマンは存在したのか解らない。

今でも『X Japan』と『Rusty Nail(ラスティ ネイル)』の出会いは、色褪せず鮮明に覚えている。

一生、忘れない…

琉華にとって、大きなターニングポイントの1つだから…

 

 

X JapanのRusty Nailのシングル画像

 

YouTube内で聴ける、Rusty Nailを1つご紹介!

■X JapanのRusty Nail(PV)
https://youtu.be/IXvreqrrh3o

 

皆さんは、X Japanの『Rusty Nail』という曲は知ってますか?

とてもカッコイイ曲なので、是非聴いてみて下さい。

 

☆琉華(ルカ)☆

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

琉華(ルカ)は、TwitterとInstagramもやっています。気軽にフォローして下さい

■琉華(ルカ)のTwitter
https://twitter.com/ruka_road

■琉華(ルカ)のInstagram
https://www.instagram.com/ruka_road/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー

この記事を書いた人:琉華(ルカ)

琉華(ルカ)

『RUKA ROAD -琉華と十字架(クロス)』の管理人、琉華(ルカ)です。 日常についてや琉華の伝えたい思い、様々な備忘録などをありのままに書いていきます。 琉華とはどんな人間なのか、このBLOGサイトを見ると解ると思います。 好きな音楽は色々ありますが、主にロックやV系が好きです。バンド活動は休止中ですが、ボーカルです。

Pickup

CLOSE

CLOSE